1. ザイロリック通販は痛風患者のヒーロー   >  
  2. ザイロリックでこれはダメ!

ザイロリックでこれはダメ!

NOのサイン

ザイロリックは効果の高い尿酸降下薬として、日本国内外でたくさんの痛風患者に使用されています。ザイロリックは安全性の高いお薬ですが、100%安全に服用するには次の点に注意しながら使用することが大切です。

まずひとつは、用法・用量をきちんと守ることです。症状の重さによっては1日に服用する量を変動することがありますが、一度に多量のザイロリック錠を飲んでしまうと、思わぬ副作用を引き起こすかもしれません。1日に飲む量はしっかりと決めて、それ以上は飲まないように気をつけましょう。

次に大切なのが、服用中に発作が起こってしまったら、服用を中断することです。痛風の発作は、体内で結晶化した尿酸が溶け出すことで起こる痛みですが、その際にザイロリックを飲んでしまうと、尿酸がさらに溶け出してしまい、発作が悪化することがあります。服用中に発作が起こった場合は、直ちに服用を中断して発作が治まってから2週間が経過したころに服用を再開しましょう。

尿酸は尿を通して体外に排泄されるのですが、せっかくザイロリックを飲んでいても水分を十分に摂っていないと尿酸が外に出にくくなってしまいます。ザイロリック服用中は、尿酸をなるべく外に出やすくするために、水分補給にも気をくばりましょう。

また、腎臓が弱い方はザイロリックの成分を上手く処理できない可能性があります。腎不全を患っている方は、自分の判断でザイロリックを飲むのではなく、医師に相談した上で服用しましょう。

ザイロリックは上記の注意点を守って服用すれば、効率よく痛風の治療が行えます。痛風に悩んでいる方は、少しでも痛風の症状を緩和するために、上記の点を守ってザイロリックを服用してください。